便秘解消して毎朝スッキリ


便秘解消 ⇒ おすすめランキング


便秘解消したい


top

「 便秘を解消したい 」 と願う女性が最近増える傾向です。


便秘」の定義は、便が腸内に滞っている状態や便通の回数や量が異常に減少した状態を言うのですが・・・、不快です。


便秘を解消方法は色々ありますが、快腸を維持することが基本の様です。

便秘を解消すると自然とダイエットになります!


「 便秘解消の効き目は食生活を改善する事 」 とは言いますが、口で言うほど簡単には行きません。色々やっても、結局は長続きしません。


このページは手っ取り早い便秘解消法を要約して紹介。


1.一般に言われている便秘解消の根本的な方法


★ 体の冷えを改善・解消して便秘解消

★ 腸内の善玉菌を優位に保つ

★ 腸を綺麗に保つ食生活を心がける



2.時間が無い、長続きしないと言う人向けの最強で超簡単な便秘解消法


3.便秘解消法で、何をやっても駄目と言う人向けの「腸リセット法」




★ 便秘解消アイテム一覧 


no1
北の大地のオリゴ糖   天然オリゴ糖の便秘解消力の逸品
北の大地のオリゴ糖

【通常購入】 3,065円(税込)内容量:150g:1ヶ月分

【年間定期】 2,452円(税込)内容量:150g:1ヶ月分

【お試し定期】2,758円(税込)内容量:150g:1ヶ月分


 ネット販売だけでも30万個以上の売上実績があります。

 楽天ランキングは、100週以上で1位を獲得。人気商品


100%高純度オリゴ糖が善玉菌を増やし腸内環境を整えて便秘解消
オリゴ糖が便を柔らかくするので、優れた働きをして呉れます。

子供さんや、お年寄りにも安心の便秘解消アイテム。
母乳にも含まれる安全なもの。授乳中のお母さんも安心アイテムです。

ピュアで甘みが少ないので料理や飲み物に混ぜても味を邪魔せず便秘解消。
カロリーは砂糖の約半分。カロリーも気せずに使用できる。ランキング1位。

知らず知らずのうちに、腸内環境を整えてお腹を整える一番のおすすめ便秘解消アイテム。
お腹の不調全般を解消できるのが最大のおすすめ


 カイテキオリゴ


no1
カイテキオリゴ【子供用】   天然オリゴ糖の便秘解消力の逸品
カイテキオリゴ【子供用】

【単品購入】 3,065円(税込)内容量:90g:1ヶ月分

【年間定期】 2,452円(税込)内容量:90g:1ヶ月分

【お試し定期】2,758円(税込)内容量:90g:1ヶ月分


 ネット販売だけでも30万個以上の売上実績があります。

 楽天ランキングは、100週以上で1位を獲得。人気商品


100%高純度オリゴ糖が善玉菌を増やし腸内環境を整えて便秘解消
オリゴ糖が便を柔らかくするので、優れた働きをして呉れます。

子供の腸内環境にあわせて新しく配合した成分です。 母乳にも含まれているガラクトオリゴ糖。世界的にも育児粉乳に広く使われており、乳児の腸内細菌のエサになりやすいものです。

 カイテキオリゴ【子供用】


no2
ケフィア豆乳ヨーグルト  手軽な美味しいスーパーヨーグルト
ケフィア豆乳ヨーグルト

【定期購入】初回4,500円(税込)内容量:6包

【定期購入】以降9,980円(税込)内容量:6包

【サービス】送料無料


 1包1リットル分

 ケフィアウォーマー、有機無調整豆乳1リットル1本


体にケフィア種菌と豆乳で作る簡単&お手軽な美味しいスーパーヨーグルト
利用者のほとんどが、便秘解消おすすめ度☆☆☆☆☆5つ星のアイテム

豆乳で発酵させるヘルシーなケフィア豆乳ヨーグルト

ケフィアは酵母と乳酸菌のW発酵で、ヨーグルトより乳酸菌の種類が豊富
ご家庭で簡単に作れます→発酵温度:25〜35℃程度、発酵時間:6〜24時間
温度や発酵時間によって滑らかさや風味が変わります。

豆乳でおいしく発酵するケフィア種菌。
ケフィア豆乳ヨーグルトは、豆乳で発酵するヘルシーなケフィア。

通常のヨーグルトは1〜2種類の乳酸菌で発酵しますが、ケフィア豆乳ヨーグルトは5種類の乳酸菌と3種類の酵母で発酵します。
できあがりも酸っぱくなくてまろやかな美味しさがウリ。


 ケフィア豆乳ヨーグルト


no3
めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁
めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁

【通常購入】
単品:6,458円(税込)
2箱セット:11,625円(税込)
3箱セット:15,500円(税込)
5箱セット:22,604円(税込)


【定期購入】初回:734円(税込)、2回目以降:4,298円(税込)


・乳酸菌7,500億個配合のフルーツジュースのように飲みやすい青汁


・乳酸菌7,500億個配合(1箱辺り)


・生きて腸まで届く有胞子乳酸菌と善玉菌をサポートする乳酸菌EC-12、BROMA BJ-22でサポート。


・3種類の青汁成分(モリンガ・クマザサ・明日葉)


・22種類のフルーツ&野菜エキスを配合/p>

・149種類の野菜・野草・フルーツ・海藻から抽出の酵素を配合/p>

・8種類のビタミン&9種類のミネラルを配合/p>

 めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁


no4
腸内環境サプリPITARA(ピタラ)腸内環境サプリ
PITARA(ピタラ)

【通常購入】6,780円+送料300円(税込)

【定期購入】3,390(税込) 送料無料


天然成分が善玉菌をサポートして頑固な便秘を解消


・乳酸菌24種類配合


・1袋当り、1兆9500億個の乳酸菌


・オリゴ糖も配合し、善玉菌をサポート、麹菌酵素で食事の吸収をサポート、スピルリナで栄養をサポート、GABAでストレスサポート、鉄クロロフィリンナトリウムで匂いサポート


・国内製造



 PITARA(ピタラ)


no5
毎日善玉
毎日善玉

【通常購入】5.778円(税込)+送料

【定期購入】2.916円(税込) 送料無料


乳酸菌生産物質をメイン配合し、善玉菌が喜ぶ栄養素を厳選して配合しています。


乳酸菌を与えるだけでなく、善玉菌を取り入れて、育てて、増やすことで善玉菌を元気になるために配合しております。


乳酸菌とは異なる、乳酸菌生産物質という成分が腸内環境を整えることで効果を実感させます。


そして、「その道のプロ」たちのお墨付きです。


腸内環境を整えることで、他のサプリメントとの相乗効果が生まれます。


 毎日善玉


no6
天然素材のどっさり茶【デルモッティ】
天然素材のどっさり茶【デルモッティ】

【通常購入】3.672(税込)+送料

【定期購入】2.938(税込) 送料無料


すっきりできない朝が続いている方、ウエスト回りのポッコリが目立つのでゆったりした服で誤魔化している方、


薬に頼らずに自然にすっきりしたい方、・・・・


悩みがちな方に向けて開発された健康&美容の自然派ハーブティー


★ハニーブッシュやローズヒップ、ラズベリーミクロンなどベリー系の味わい

★1日1包、好きな時間に飲んでOK!

★持ち運びに便利なティーバックタイプ

★体質や体調に合わせて抽出時間で調整も可能

★5のフリー(ノンカロリー・ノンカフェイン・ノンシュガー・着色料フリー・防腐剤フリー)

★国内工場での製造


 天然素材のどっさり茶【デルモッティ】


no6
快朝酵素プラス酵母DX
快朝酵素プラス酵母DX

【通常購入】(124粒)4.104円(税込)+送料

【通常購入】(248粒)6.912円(税込)+送料+送料

【定期購入】(124粒)2.052円(税込)+送料

【定期購入】(248粒)3.456円(税込)+送料


【食物繊維と酵素のWパワーのお腹のサプリです!】/p>

便秘にお悩みのお客さまにとって必ず気になる食物繊維と酵素が贅沢に配合されたサプリメントです!/p>

食物繊維と酵素を全面に出していただければ購入率アップが期待できます!/p>

・持ち運びやすい粒タイプ/p>

・お茶やヨーグルト等を試してみてもダメだった方にオススメ/p>

 快朝酵素プラス酵母DX


意外と簡単、便秘解消法


【1】一般に言われている便秘を解消する根本的な方法


小腸は生命活動に必要な栄養素90%を吸収する器官です。


しかし、日本には便秘に悩む方が大勢います。肉食中心の食生活や運動不足が原因だと考えられています。


特に薬を常用している方は、成分のアロエ・センナ・ダイオウが肝臓で解毒される際に出来る物質により、腸で色素沈着が起こり伸びきったゴムホースのように弾力の無い黒ずんだ色になります。

これを「停滞腸」と呼び、さらに便秘悪化を招きます。


これを避ける・あるいは回復させるのが急務になりますが、それには次の3項目を心がけることが良いと言われます。


・体の冷えを改善・解消して便秘解消

・腸内の善玉菌を優位に保つ

・腸を綺麗に保つ食生活を心がける


上記3項目は日々の食生活の改善が一番の近道です。

簡単な事の様に感じますが、思ったより長続きしません。が、基本なので紹介はして置きます。


● 体の冷えを改善して便秘解消


冷えを改善して便秘を解消

実は、便秘や停滞腸の方に特長的な共通事項は「体の冷え」。おおくの方が冷えに悩んでいます。

冬は勿論、夏場でも靴下を履かないと眠れないような方もいます。


また、冷えの自覚の無い方もいます。その代表格が「顔がほてる、のぼせる」というもの。

これは下肢が冷えて熱が上昇する結果おこるもので、冷えの症状です。冷えには実は便秘が隠れていると言うことです。


冷えは内蔵など全身の血流を悪化させ腸の働きを悪くします。これが続くと便秘・停滞腸の引き金になるのです。


冷えの改善法の詳細は割愛してダイジェストのみ紹介します。詳しくは、本屋さんなどで探して下さい。


ここでは、簡単な方法を紹介します。


@ 入浴時は湯船に浸かる。シャワーだけで済ませない。


  シャワーで済ませている方の多くは冷えで悩んでもいます。

  「カラスの行水」にならない様、少しぬるめのお湯に、時間

  をかけて入って下さい。

  のぼせが気になる方は半身浴が良いでしょう。


A 体を温める生姜や桂皮を摂る。


  漢方の教えで、体を温める作用のあるものです。夜寝る前に

  一杯の生姜湯を飲むと、体が温まり良い眠りになるでしょう。



● 腸内の善玉菌を優位に保って便秘解消


腸内の善玉菌を優位

人間の腸内には、約100種類、数で100兆個以上の細菌が棲み着いています。


100兆個の細菌を重さに換算すると2〜3kgになります。2〜3kgの菌が常時腸内に居るとは意外に驚きです。


これらの細菌類は、主に食べ物や飲み物とともに体内に入り、胃酸によって死滅させられた残りが大腸内で繁殖し、そこに棲みついたものです。


腸壁をびっしりと覆って「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれるコロニーを形成しています。


この様な細菌を「腸内細菌」と言いますが、性質の違いによって、善玉菌、悪玉菌、日和見菌などに分けられています。


○善玉菌


腸の機能を活性化したり、悪玉菌が増殖するのを抑制するなど、健康にとって役立つ働きをする菌の仲間で、ビフィズス菌やラクトバルチルス菌などが該当します。


この善玉菌の働きは以下が知られています。健康維持にとって不可欠な存在です。


・乳酸や酢酸などの有機物を合成し、腸の吸収機能を促進したり、便秘を防いだりする。

・白血球の活動を活性化して免疫力を高め、抵抗力を強化する。

・病原菌の活動を抑え、感染症に罹りにくくする。

・腐敗菌の増殖を封じ、腸内の汚れを除去する。

・脳を活性化するホルモン分泌を促進したり、脳への栄養補給を促進する。

・下痢を予防したり、治癒させる

・腸内の発ガン物質を分解する。


○悪玉菌


蛋白質を分解して発ガン物質を生産したり、硫化水素やアンモニアなどの有害物質や腐敗物質を作り出して、腸の働きを低下させる菌です。


ウェルシュ菌やブドウ球菌、緑膿菌など健康を阻害する菌が悪玉菌の代表です。


・蛋白質を分解して発ガン物質を生産する。

・腸の働きを低下させる硫化水素・アンモニア・トリプタンなどを作り出す


○日和見菌


善玉菌が優位な時には善玉菌の様に振る舞い、悪玉菌が優位な時には悪玉菌の様に振る舞う菌です。



また、善玉菌は良くて、悪玉菌は悪いのなら、悪玉菌を全滅させれば良いと言う様に単純な話でも有りません。

悪玉菌にも腸内へ侵入した病原菌を退治すると言う重要な役割があります。


結局、善玉菌コロニーが優勢で悪玉菌コロニーが劣勢な状態がベストである、と言う事が知られています。

悪玉菌0では無く、悪玉菌コロニーが劣勢な状態が健康維持に最善な状態であるという事です。


腸内に棲める菌は100兆個が限度の様で、お互いの勢力を広げ様として、常に勢力争いを繰り広げています。

その結果、善玉菌が優勢になったり、悪玉菌が優勢になったりする事が起きます。


この時、どちらが優勢になるかは、食べる食物の種類によって決まってきます。

つまり、善玉菌と悪玉菌とでは好むエサが違うということです。


また、ストレスや運動不足、過激なダイエットも悪玉菌を増やす要因となります。

善玉菌が優位になると、それが出す酸によって悪玉菌の多くが死滅し便秘解消にさらにプラスに働きます。


● 腸を綺麗に保つ食生活を心がける


腸を綺麗に保つ

便秘のほとんどの原因は、腸内細菌バランスが悪玉菌優位の汚れた腸にあります。これを善玉菌優位の環境に変える必要があります。


善玉菌を優勢な状態もたらすには、善玉菌が好む食物繊維を豊富に含む食品を摂るのが最善です。


食物繊維は人間の消化酵素では分解出来ず、便に混じって排出されてしまう物質である為、栄養素としては無価値なものとして扱われて来ました。


しかし、最近の研究によって、腸の働きを活性化するなど、健康上不可欠なものである事が明らかにされ、脚光を浴びる様になって来ました。


1.食物繊維を豊富に摂って便秘解消


食物繊維で注意する事は海草・リンゴなどの水溶性の食物繊維も摂ることです。


不溶性繊維は便を形成する役割がある為、便を硬くして便秘を助長します。水溶性の食物繊維は野菜、芋、豆等に多く含まれます。


ウェブサイトを「水溶性食物繊維」で検索すると、紹介しているサイトが多数ありますので参考にして下さい。


★食物繊維を多く含む食品(数字は食品100g中に含まれる食物繊維量g)

(五訂日本食品成分表より抜粋)


穀類 精白米飯(0.5)、玄米飯(3.0)、オートミール(9.4)

芋類 じゃがいも(1.8)、山芋(1.0)、里芋(2.4)、さつまいも(3.8)

豆類 大豆(17.1)、小豆(17.8)、納豆(6.7)、おから(11.5)

野菜類 ごぼう(6.1)、人参(3.0)、玉葱(1.6)、大根(1.7)、春菊(3.7)
ほうれん草(3.6)、キャベツ(2.0)、もやし(1.4)、ピーマン(2.3)、きゅうり(1.1)、トマト(1.0)、茄子(2.1)、かぼちゃ(3.6)

果物 バナナ(1.1)、イチゴ(1.4)、柿(1.6)、林檎(1.5)

キノコ 干しいたけ(41.0)、エノキタケ(4.5)

海草 ひじき(43.3)、わかめ(32.7)、昆布(27.1)、青海苔(38.5)


2.ラクチュロースを含む食品を摂る


ラクチュロースはオリゴ糖の1つで、優れた便秘解消作用を発揮します。


このラクチュロースは善玉菌の代表であるビフィズス菌や乳酸菌の餌となって繁殖させ、逆に悪玉菌の餌にはなりません。


又、腸内に消化酵素が無い為、吸収されてカロリーになる事はほとんどありません。


通常オリゴ糖と言えば、ラクチュロースを多く含んでいますので、「オリゴ糖」と思って差し支えは無いでしょう。


日々の料理や飲み物にオリゴ糖を取り入れると良いと思います。

ピュアなオリゴ糖は甘みが少なく料理などの味を邪魔しません。


また、この糖は豆類や玉葱、バナナ、蜂蜜、醤油、清酒などに微量に含まれています。

和食は腸内環境にも優しいといえます。



【2】時間が無い、長続きしないと言う人向けの最強で超簡単な方法


● 快腸ジュースを作って飲む


快腸ジュース

腸に良い食事や食材も、忙しい現代人では毎日実行するのは難しいと思います。

そこで、誰でも簡単に出来る「快腸ジュース」で絶大な結果が出ます。


快腸ジュースの目的は、全身の血行を良くすることで、新陳代謝を活発にして停滞していた腸を動き出させることにあります。


その結果、溜まっていた便や余分な水分、有害物質などが体外に排出され、ムクミやおなかのハリが無くなってスッキリした状態になります。

このジュース最終目標は自力排便が出来る事です。


また、このジュースは飲むだけで良く、運動や食事制限は必要有りません。


1リットルのレシピです。1リットルが1日分です。


【材料】


材料はスーパーで売っていて誰でも手に入る物です。

・シナモンティーバッグ1個

・チューブ入り生姜、5cm程度

・オリゴ糖を好みの量(ピュアが良いのですが、スーパーの物でもok)

・シナモン少々(瓶詰めの粉末)

・バニラエッセンス少々:無くても可

・ニガリ少々:無くても可


【作り方】


ぬるま湯1リットルにシナモンティーバッグを入れて出します。

そこに生姜、オリゴ糖、シナモン、バニラ、ニガリを加えて攪拌します。

温かいと不味いので、冷やした方が飲み易くなります。

生姜やシナモンは溶けないので、自然に沈殿させます。


【飲み方】


飲み方は自由ですが、空腹時の方が適しています。

これを毎日飲むと結果絶大です。


【注意事項】


一ヶ月も続けると、ウェストサイズが大幅にダウンします。

様子を見ながらリフォームして下さい。



【3】何をやっても駄目と言う人向けの「腸リセット法」


本格的な便秘解消の緊急対処です。


腸リセット法

便秘歴が長かったり、排便に便秘薬や下剤が手放せない方は快腸ジュースだけで自力排便するのは難しいと思います。


便秘薬や下剤に頼っている人は直腸反射が起こらなくなって、便意を感じなくなっている場合があります。


下剤が無いと排便出来ない。こういう状態だと、快腸ジュースを飲んでも結果が出ません。


こうした方は、下剤が常習化していまった腸を元気にする「腸リセット法」を試して見ると良いでしょう。


「腸リセット法」は約1週間かかります。

仕事などのスケジュールを調整して、都合の良い日程を組んで下さい。


【第1日目 】

この日は食事はせず、ジュース・水だけ飲んで腸を休ませます。これで腸の細胞が蘇ります。

休日を利用すると良いと思います。


1.塩類下剤を飲んで便を出し切る


塩類下剤

体に負担の少ない「塩類下剤」で、便を出し切ります。

・朝起きて空腹時に塩類下剤を飲みます。

 飲んだ後はタップリの水(1〜2リットル)を飲んで下さい。

・下剤はドラッグストアで売っているスラーリア、マグネシア等が良いです。


2.便を出し切ったところで、ビフィズス菌を摂取


ビフィズス菌製剤

・腸に便が残らない様にするには5〜10回程度排便が必要です。これで空になります。

・この時点で、ビフィズス菌製剤を摂取します。

 分量は各製剤の指示に従って下さい。


3.腸内ビフィズス菌を増やすジュースを飲む


ジュース

・ジュースを飲むタイミングは2.の5時間後です。

・ビフィズス菌を増やすのが目的ですので、市販のジュースや、 ジュースにオリゴ糖を加えたものを飲みます。にがり数滴加えるのも良い方法です。

快腸ジュースも最適です。


これで、腸が休まり、さらに腸内ビフィズス菌が活性化されます。


【2〜7日目】

腸を機能させる為の食品を取り入れた食事をします。



比較ランキング