アセンヤクは腸を整える食品素材


便秘解消 ⇒ 快調食品素材 ⇒ アセンヤク


快調食品素材

アセンヤクの特長

ケール ←|→ シャンピニオンエキス


阿仙薬 アセンヤクは阿仙薬と書きます。

ガンビールノキという木の葉や若枝を煮出して濃縮・乾燥させた生薬の名前です。

主成分は、カテキン、エピカテキン、カテコール、タンニン、カテキンレッドなどのタンニンと粘液質、脂肪油などです。

作用は収斂・消炎・止血などで、作用が優れているところから、日本でも江戸時代から胃腸薬の成分として利用されてきました。

アセンヤクは大腸ではほとんど作用を及ぼしません。

小腸の蠕動運動を抑制したり、盲腸での逆蠕動を促進して、食物の逆流を防止する作用があります。

そのため、整腸薬などに使用されることがあります。

また、抗菌作用があるのに加えて、苦味・渋みがあることから口腔清涼剤の原料としても利用されています。

有名な仁丹にも使われています。