便秘の原因


便秘解消 ⇒ 快調のすすめ ⇒ 快調を妨げる原因


快調のすすめ

便秘の原因

腸トラブルNo1 ←|→ 種類が多い


便秘の原因は?ここでは、「便秘」の原因について簡単に説明します。

便秘は細かく分類でき、それによって原因も異なりますが、すべての原因をまとめると以下のようになります。

1.便秘解消には食生活の改善

便秘の原因としてもっとも多いのが食物繊維の不足。

食物繊維は便を柔らかくして、腸の通過をスムーズにしてくれます。
さらに腸内環境を整える善玉菌を増やすという働きも。
ですから、食物繊維が不足すると、便が固くなって便秘がちになってしまいます。

但し、不溶性の食物繊維はさらに便を硬くします。海草などの水溶性の繊維がとても大切です。
3割程度は水溶性の繊維が必要です。

食事の量を減らすと、その分、食物繊維も不足しがちに。
ダイエット中でも十分な量の食事を栄養のバランスを考えてとるようにします。

また、食事の時間が不規則であることも便秘につながります。
便が長い時間大腸内にとどまって硬くなってしまい、排便が困難になってしまいます。
忙しくても朝食はしっかりと。これが大切です。

2.病気の影響

「機能性便秘」を引き起こす病気として代表的なのが「痔」。

排便時に激しい痛みを伴うため、ついつい便を我慢してしまって便秘を悪化させてしまいます。
女性は子宮筋腫や卵巣嚢腫なども便秘の原因になります。

3.精神科治療薬の影響

精神科の治療で使用される抗うつ薬・抗精神病薬・抗パーキンソン薬。

これらの薬には抗コリン作用があり、これが腸管を拡張させて便秘を発症させると考えられています。
精神科では薬の投与が長期的に行われるため、多くの患者さんが便秘に悩まされています。

4.運動不足

運動不足で血行が悪くなるのも便秘の原因になります。

ウォーキング程度でも十分ですので、普段の生活の中でなるべく歩くようにします。
腹筋の力が衰えると便を押し出す力も弱くなってしまいますので、できれば軽い腹筋運動も併せてやるといいです。

5・精神的なストレス

旅行や出張で一時的に便秘になってしまった経験ると思います。

環境の変化によるストレスで自律神経の働きが乱れてしまっているから。
排便を促す腸の動きをコントロールしているのは自律神経です。
帰宅してリラックスすればすぐに治ります。