便秘の種類は2種類


便秘解消 ⇒ 快調のすすめ ⇒ 種類が多い


快調のすすめ

便秘の種類因

快調を妨げる原因 ←|→ 苦しい症状


便秘は大きく2つに分けることができます。そのひとつが「機能性便秘」
一般的にいう便秘とはこれのことで、腸の機能の低下や異常によって起こります。
この便秘はさらに以下の2つに分けられます。

これを知っても解決にはなりませんが、便秘解消の為にすこし役立つかも知れません。

●一過性便秘

引越しや旅行など環境の変化による便秘。

●習慣性便秘

生活習慣の乱れで起こる便秘。
これはさらに細かく、以下の3タイプに分かれます。

●けいれん性便秘

ストレスや体の疲れが原因。
便秘と下痢を繰り返し起こし、鹿のフンのようなコロコロとした便が出ます。

●弛緩性便秘

筋力の低下した高齢者や運動不足の人に多い。
お腹が張って苦しく、便はあまり固くないのが特徴です。

●直腸性便秘

不規則な生活で便意が何度も抑制されたり、下剤などの乱用によって起こります。

便が外に出る一歩手前の直腸まで運ばれてきているのに、指令が大脳に伝わらなくなってしまっている状態。
特長は、大きくて固い便が出ます。

●器質性便秘

胃、小腸、大腸、肛門の消化管に障害がある場合、病気で大腸が正常に働かない場合、などになる便秘がこの「器質性便秘」です。

その原因はさまざまで、腹部手術で腸が癒着を起こしてしまったり、腸に癌やポリープなどです。
生まれつき腸の大きさや長さに異常があるなど、先天的な原因で起こることもあります。

便に血や粘膜が混じっていたり、極端に細かったり平たかったり、色が黒、灰色、赤など普通ではなかったりするのが、このタイプの便秘の特徴です。

すぐに病院で診察してもらいのが最善です。